毎年開催されている、ホンダのイベント。
今回は、管理人が、本業の仕事として、このイベントに関わり、インサイドレポートをお送りします(汗)
おまけに今回はスペシャルゲストもいらっしゃいますよ〜
なお、諸事情により、画像の多くは、ウッドベルS氏からの提供によるものです。

久々にお目見えした、CB750Fデイトナレーサーです。
左側で写真を撮っているのは...北関東支部長じゃないですか〜
お仕事は?(笑)

ウッドベルS氏

サインもらえて
よかったですね〜
茅ヶ崎から行った
かいがありましたね。

多分、皆さんが期待された、CB750Fデイトナレーサーに跨る、フレディ・スペンサーさんの画像...仕事でバタバタしていて撮り損ねました。ごめんなさい〜(T_T)
...というわけで、途中で休憩に行くシーンを撮っていただいたので、ご覧いただきましょう。
右の画像では、無造作にヘルメットを持っているので、「落としたらどうするんだ!」とスタンドからご覧の方からお叱りのメールが...というのは冗談ですが、ビデオ撮影など、付き人状態の管理人です。

この2台に乗るライダーは、もちろん、これで勝ったフレディ・スペンサーさんご当人です。

午後からのスペシャルプログラムで走るマシン達。コレクションホールでは、いつも走行可能にしているそうですね。

また、午後のプログラムの最初は、今回のイベントに参加する、全ドライバー、ライダーです。
F1ドライバーや有名選手の顔も見えますね〜

140人という厳しい関門をくぐった方には、トークショー以外にも特典として、ご本人とCB750Fデイトナレーサーを囲んでの記念撮影がありました。

コース上から1コーナーの風景です。
さすがに遠いですね(^_^;)

午前中のスペシャルプログラム、トークショーです。そうです、スペシャルゲストはあの、あの、フレディ・スペンサーさんだったんです〜

トークショー会場に展示されている、チャンピオンマシン。これら、3台に乗っていた人といえば...いよいよわかってきましたか?

いろんなプログラムがありましたが、これを見ないと始まりません。タイヤウォーマーを使ってますね。

走行は、オーバルコースだったので、ピットに屋根はありません。
出番を待つ、19番デイトナレーサー...

会場入口です。ちなみに管理人はこれを見てません(汗)以下、ウッドベルS氏撮影の画像が随所に入っております。

今回は、管理人の本来の仕事である、イベント屋として、『Honda Racing THANKS DAY』に関わりました。

2年前、CB-F生誕25周年以来のツインリンクもてぎでしたが、コレクションホールのご担当は、当時のことを覚えていて、お互い、お礼の言い合いでした(笑)

お天気がハッキリしなかったので、私達もやきもきしましたが、それ以上に、お天気で断念された方も多かったのかと思います。

仕事としてではありますが、フレディ・スペンサーさんと2日半をご一緒する機会があり、CB750Fに対する想いやWGPでの心理状態の話など、英語が不慣れな私でも多くの話をすることができました。

残念ながら、日本国内での、CB-F OCの活動に関しては、それほど多くの話をお伝えすることはできなかったのですが、CB-FやNS(250や400)を愛してくれている、数多くのファンがいることは感激していらっしゃっいました。。

フレディ・スペンサーさんとしては、「(ほしいと思っている人には)全員サインをしたい」とまで言っていらっしゃいましたが、今回は時間の制約があり、とても残念がっていらっしゃいました。

諸事情で画像はUPしてませんが、イベント終了後のパーティでは、1時間以上も立ったまま、サインや撮影に応じ、女性やお子さんには、サインに名前を入れるなど、丁寧にお一人お一人対応されている姿が印象的でした。

今回のイベントは、たくさんのメディアも取り扱っていて、スポーツ系のニュースでも取り上げられているようですし、来月発売される、各誌には、このイベントの記事がたくさん掲載されると思います。

残念ながら参加できなかった方は、雰囲気だけでも楽しんでください。

また、今回、画像の提供をしていただいた、WB・Sさんありがとうございました。

WB・Sさんもヘルメットにサインをしていただいたようですね。

管理人も実施されているのは知っているイベントでしたが、フレディ・スペンサーさんがいらっしゃらなかったとしても、家族で楽しめるイベントであることをあらためて知りました。

来年も機会があれば是非行きたいと思うイベントでした。

INDEXに戻る

  
   
   

ニッキー・ヘイデン車に乗る、フレディ・スペンサー
さん。何に乗っても決まりますよね〜
左は、ダニ・ペドロサ車の鎌田学さん。

コース上で、ファイナルのライダーの皆さん。
来年からヤマハへ移る?玉田さんの顔も見えますね〜 手前の宮城光さんと談笑中のフレディ・スペンサーさんも楽しそうですね。

そして、こちらでは、2サイクルエンジンを積んだ往年のレーサーが。前列左ははローソン車、右はガードナー車ですね。奥は...

ついに見ることができました、CB750Fデイトナレーサー。え、後ろ姿はだれだって?想像におまかせします(笑)